高木京介「1年前は孤独で不安だった。支えてくれた人に恩返ししたい」

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517724448/

20180204s00001173096000p_view

1: 風吹けば名無し 2018/02/04(日) 15:07:28.74 ID:+cpjKOwE0

巨人の宮崎キャンプ第1クール2日目。高橋監督が2軍のブルペンを視察に訪れた。内海、山口鉄、森福、大竹、そして沢村。そうそうたるメンバーの一番端には、育成の高木京の姿があった。
「調子はいい。監督がいらしているのは分かりました。アピール?意識はしました」

2年前の春に野球賭博への関与が発覚。1年間の失格処分を経て、育成で再契約した。昨年は2軍で17試合に登板し、防御率4・54。「支配下に上がることを意識しすぎてしまった」と振り返った。

昨オフには母校の国学院大を中心に練習した。大学、そして巨人でも先輩だった日本ハム・矢野らと汗を流した。2段モーションの解禁を受け、投球フォームも改良。
右足を高く上げるヤクルト・小川に似た形で「大学時代のフォーム。それに戻しました」。周囲の助言がきっかけだった。

「フォームはしっくりきています」。体に染みこんだ昔の感覚を思い出しながら投げ込みを重ねる。中継ぎ陣は手薄。支配下、その先にある1軍定着も視野には入るが「今年は先を考えすぎずにやっていきたい」と目の前の一日に集中する。

昨年の今ごろは先が見えない中で練習していた。巨人の施設も使えず。不安の中で練習したが、集中しにくかった。孤独でもあった。
今年はユニホームに袖を通し、周りには仲間もいる。「支えてきてくれた人たちのためにも何とかして支配下に戻って1軍のマウンドで投げたい」と昨季中にも話していた。

9、12日の1軍を中心とした紅白戦(宮崎サンマリン)には2軍メンバーも招集される。高木京にも声がかかる可能性は高い。一つ目の関門となる。(川手 達矢)

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/02/04/kiji/20180203s00001173245000c.html

2: 風吹けば名無し 2018/02/04(日) 15:07:50.24 ID:MQcP7LLp0
自業自得なんだよなあ

続きを読む

記事引用元
高木京介「1年前は孤独で不安だった。支えてくれた人に恩返ししたい」



#2chまとめ