菅野沢村賞!大瀬良は「前半は菅野より印象度が強かった」


菅野沢村賞大瀬良対抗

巨人・菅野、2年連続沢村賞!全7項目クリア、選考会わずか15分で文句なし

 2018年度沢村賞の選考会が29日、都内のホテルで行われ、巨人・菅野智之投手(29)を全会一致で選出した。菅野の受賞は2年連続。選考会は約15分という異例の短さで終了した。選考委員長の堀内恒夫氏は「今年はスムーズに進行しました。完投数10は今の野球では凄いこと。しかも完封も8ある」と、選考過程を説明した。
沢村賞の選考基準は7項目。
 (1)15勝以上の勝利数
 (2)150以上の奪三振数
 (3)10以上の完投数
 (4)2・50以下の防御率
 (5)200イニング以上の投球回数
 (6)25以上の登板数
 (7)6割以上の勝率
 菅野は12球団で唯一人、7項目すべてをクリアした。
 2年連続の受賞は51、52年の杉下茂(名古屋=現中日)、56~58年の金田正一(国鉄=現ヤクルト)、65、66年の村山実(阪神)、95、96年の斎藤雅樹(巨人)以来の5人目。来年は金田以来の3年連続を目指す。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/29/kiji/20181029s00001173248000c.html
9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/29(月)17:02:34 ID:lkk
メジャー行って欲しい

続きを読む

記事引用元
菅野沢村賞!大瀬良は「前半は菅野より印象度が強かった」



#2chまとめ