広島県「牡蠣ポテトチップス」発売へ!カルビー「47都道府県の味」で特別に2種類目


牡蠣ポテトチップス_02

カルビーのご当地戦略 「広島カキ」風味のポテトチップス限定発売へ

全国でご当地味のポテトチップスを展開している菓子メーカーの『カルビー』は、広島の特産品を使用した新たなポテトチップスを開発し、きょう、広島県庁で発表しました。

湯崎知事を訪ねたカルビーの伊藤秀二社長は、さっそく、広島ならではのポテトチップスをお披露目しました。その味とは…『牡蠣のバター焼き味』です。

【湯崎知事】「カキのおいしい部分だけが取り出されている感じ」

牡蠣ポテトチップス_01

このポテトチップスは県庁の職員とカルビーが共同開発したもので、およそ100種類の試作品の中から選ばれました。広島県内産の生ガキをパウダーにして使用するなど原材料にこだわった商品です。

カルビーは『47都道府県の味』としてそれぞれ1つ商品を開発、広島は『汁なし担担麺味』が発売されましたが、特別に2種類目が開発されました。

【カルビー・伊藤秀二社長】「会社としても地元ということもあり、広島は1個ではなく2個やろうと、いろんな工夫を重ねていて自信のある商品に仕上がりました」
広島の冬の味覚が楽しめる牡蠣バター味のポテトチップスは来月19日から期間限定で中四国地方での販売となります。

(リンク先に動画あり)

・お好み焼きチップス復活して欲しいな。

続きを読む

記事引用元
広島県「牡蠣ポテトチップス」発売へ!カルビー「47都道府県の味」で特別に2種類目



#2chまとめ