広島カープ、巨人と「7ゲーム差」←そろそろテコ入れが必要?


カープ巨人7ゲーム差

広島が接戦落とす…緒方監督「しっかり反省」 2位巨人は5連勝

2つの失策がいずれも失点につながるなど、ミスも重なった逆転負けだった。緒方監督は試合後、「接戦で勝ちきれなかった。こういう試合をものにしないといけない」とコメント。黒星を喫した助っ人を責めることなく「ヘーゲンズどうこうじゃなくね。勝った試合にしても負けても、しっかり反省して。そういうことの繰り返し」と続けた。

シーズン節目の100試合を消化。59勝39敗で首位を独走する。ただ、2位巨人が5連勝で7ゲーム差となった。正捕手の石原が負傷離脱するなど、8月に入ってチームも正念場を迎える。「選手も成長している。ここで止まるわけにはいかない」と指揮官。25年ぶりの頂点へ。シーズン前に掲げたのは「接戦を勝ち切る野球」。成功と失敗、課題と収穫を手にしながら、一丸野球で戦っていく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000114-dal-base 

2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/08/03(水) 21:46:05.76 ID:Ylf5W3xO0
ゲーム差云々は単なる結果 
とにかく目の前の1プレーを雑にやるな

http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1470228077/続きを読む

記事引用元
広島カープ、巨人と「7ゲーム差」←そろそろテコ入れが必要?



#2chまとめ