広岡達朗「巨人はFA補強で勝って意味あるのか?育成する気は無いのか?」

転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1480737184/

bsa1004220524004-p2

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/(7段) 2016/12/03(土) 12:53:04.09 .net

元巨人OBでヤクルト、西武で監督、ロッテではGMを務めた“大御所”の広岡達朗氏は一刀両断した。

「巨人の監督、コーチが“うちでは選手を育てることができません”と言っているような補強だ。特に失望したのは、吉川ー大田のトレード。
大器と呼ばれた大田を育てきれなかった。昔話で恐縮だが、古き良き時代の巨人は決してこうではなかった。
トレードなどの補強はあったが、中心となる選手は走攻守3拍子が揃っていて、しっかりと内側から育て、チーム内に激しい競争の原理があった。
 日ハム、広島の優勝は、育成の重要さを示し、またソフトバンクも、今オフはFA補強に乗り出さなかった。
外国人にお金をかけるのは、資金力のある球団の長所としてよしとすべきだが、数年前から3軍を作り、育成の重要さに気がついたのだろう。
巨人も3軍制を採用した。生え抜きの育成に目を向けていると思っていたが、また同じことを繰り返している。これでは選手が育たない。FA補強で勝って意味があるのか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000003-wordleafs-base


続きを読む

記事引用元
広岡達朗「巨人はFA補強で勝って意味あるのか?育成する気は無いのか?」



#2chまとめ