巨人の由伸監督流限界突破キャンプ 1日10時間超1500スイングがノルマ

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509485723/

20171101-OHT1I50015-L

1: 風吹けば名無し 2017/11/01(水) 06:35:23.92 ID:qcVSt7ga0
 巨人の秋季キャンプが、1日からKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園でスタートする。高橋由伸監督(42)は自身の現役時代と同様、
限界まで振り込ませて若手の打撃強化を図る方針を明かした。10時間超に及ぶとみられる過酷なキャンプには岡本、吉川尚ら有望株に加えて、中井、橋本到ら中堅選手も参加する。

記憶をひもときながら、由伸監督は具体的なイメージを湧かせた。1日1500スイングをノルマに設定した秋季キャンプが、いよいよ始まる。
自身の現役時代を思い起こし、指揮官は限界まで振り込む必要性を強調した。

 「それ(徹底的に振り込むこと)が(全員にとって)正解とは思わないけど、僕個人は数を振ってやってきた方だし、それが必要なことだと思っている。
(試合で)打ってさえくれれば、しなくてもいいんだけど、実際に打てていないわけだから、やるしかない」

 由伸監督は現役時、毎年のようにキャンプで驚異的な量を振り込み、打撃を完成させてきた。1年目から不動のレギュラーだったにもかかわらず、
スイング数は年齢を重ねても若手を圧倒。キャリアハイの35本塁打を放った32歳シーズンの07年春季キャンプでは、3日間で5000スイング超を消化した。

3: 風吹けば名無し 2017/11/01(水) 06:35:53.71 ID:qcVSt7ga0

続きを読む

記事引用元
巨人の由伸監督流限界突破キャンプ 1日10時間超1500スイングがノルマ



#2chまとめ