カープ6連敗の今だからこそ3年前の7連敗を振り返ってみる


広島カープ2015年7連敗を振り返る

【広島】新井、引退表明後初適時打も3年ぶり6連敗

 チームは2015年3~4月の7連敗以来となる6連敗。新井の花道を飾ろうとするナインの気持ちが空回りしているのか、引退発表した試合から始まった連敗が止まらない。41歳のチームの支柱は「いつもですけど、たくさんの声援を頂いてありがたい」と、鯉党への感謝を口にしたが、表情はさえなかった。

 優勝マジックは9で足踏み。球団初のリーグ3連覇へのゴール間近で嫌なムードが続いている。「今日はもう終わってしまった。反省する所は反省して、明日に備えて準備したい。とにかく明日。前を向いてやるだけ」。新井は自らとチームに言い聞かせるように、言葉に力を込めた。
https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180911-OHT1T50211.html

1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/09/11(火)23:18:17 ID:aEM

2015年3月31日試合結果

2015年3月31日スコア

1連敗目

3月31日 対DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)6対7

011220000
41200000

勝利投手:国吉
敗戦投手:大瀬良

S:山崎康
この試合、カープは計17安打をDeNAに浴びせるもリリーフを打てず初回にバルディリスに満塁弾を浴びたのが響いて9安打のDeNAに1点差負け。

【この試合の結果まとめ】
広島17安打で6得点の残塁祭り…大瀬良7失点も自責点2。敗因は守備の乱れ【広島6-7DeNA/試合結果】

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536675497/続きを読む

記事引用元
カープ6連敗の今だからこそ3年前の7連敗を振り返ってみる



#2chまとめ