カープ緒方監督13失点大敗も「王者の歩み」セリーグ連覇に緻密なゲーム戦略


緒方監督_捨て試合_戦略

13失点大敗も緒方監督は泰然自若 セ・リーグ連覇に緻密なゲーム戦略

これぞ王者の歩みということか。マジック点灯まで秒読み段階の広島が4日のDeNA戦(横浜)に3―13で完敗した。引き分けを挟み約1か月ぶりの2連敗。緒方孝市監督(48)は「こういう試合をしたのは自分の責任」と話したが、そもそも“想定内”の敗戦だった。

 前日3日の阪神戦は延長12回、4時間34分に及ぶ熱戦で、しかもこの日は移動ゲーム。「みんな2~3時間しか寝ていない」(東出打撃コーチ)ことから、試合前練習は新井やエルドレッドらをフリー打撃免除にするなど約20分短縮した。

・緒方監督も来季を考慮されてるのでしょう。若手にいろんな経験させなければなりませんし。

続きを読む

記事引用元
カープ緒方監督13失点大敗も「王者の歩み」セリーグ連覇に緻密なゲーム戦略



#2chまとめ