カープ加藤拓也「四球出しまくり」でも3試合連続QSという“謎の魅力”溢れるドラ1


加藤拓也_四球連発_魅力

広島ドラ1加藤、クオリティースタートも2敗目 6回3失点プロ初被弾も

「ヤクルト3-1広島」(21日、神宮球場)

広島の先発、ドラフト1位・加藤(慶大)が2敗目を喫した。大学時代に慣れ親しんだ神宮のマウンドに戻ってきたが、小刻みに失点を重ね、ツバメ打線のエジキとなった。

二回に雄平、西田の連打で先制点を献上。四回は2死からの連続四球でピンチを招き、8番大引に中前適時打を打たれた。五回にも2番荒木にプロ初被弾。プロ3試合目は6回5安打3失点だった。

「前回よりは確かに良かったけど、試合を作った感じはしない。いい時と悪い時がはっきりしているので、コンスタントに安定させないといけない」

プロ初登板から3試合連続クオリティースタートを達成したが、本人は不満げだった。
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/21/0010117988.shtml

13: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/22(土) 00:58:59.11 ID:ZkMZ591T0
加藤は勝ち負け抜きにしてとにかく面白い 
野球マンガに出てきそうな投手 
あの球威を落とさずにもう少しコントロールつけてほしい

http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1492789019/
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1492776692/ 
続きを読む

記事引用元
カープ加藤拓也「四球出しまくり」でも3試合連続QSという“謎の魅力”溢れるドラ1



#2chまとめ