カープ丸佳浩の“目の下の黒いアレ”を調べてわかった大変なこと


丸佳浩アイブラック

広島・丸佳浩の“目の下の黒いアレ”を調べてわかった大変なこと

 野球選手がデーゲームの際に目の下に付けている黒いアレ。私が初めてそれを見かけたのは1990年代初頭の新井宏昌や石井浩郎といった近鉄の選手の顔であった。それから長らく私はそれを「目の下の黒いアレ」と呼んできた。それ以外に呼びあらわしようがなかったからである。

 その「目の下の黒いアレ」に「アイブラック」という名称があることを知ったのは割と最近のことだ。「食パンの袋を留めるプラスチックのアレ」が「バッグクロージャー」という名称なのを最近知ったのと似たような構図である。

名前を知ることにより興味は一層高まる。いつの間にかアレを普通に受け入れてきたが、果たしてアレは一体何なのだろうか。


・この人の話は、ちょっとした噺家さんよりはるかに聞かせる。

続きを読む

記事引用元
カープ丸佳浩の“目の下の黒いアレ”を調べてわかった大変なこと



#2chまとめ