【食】ファミレスで始まった低糖質メニュー 健康志向や糖質制限に最適

1:リサとギャスパール ★:2016/08/15(月) 19:37:00.69 ID:CAP_USER9.net
ファミレス、健康志向や糖質制限に最適?!
ガスト、ジョナサンで始まった低糖質メニュー

 「外食ばっかりじゃカラダに悪い」と言われたのは昔の話。消費者の健康意識の高まりや女性客の取り込みをねらって、「健康を意識したメニュー」を出す外食店が増えている。我々利用者側としても、家の外で“罪悪感なく”おいしいものを食べられるのはありがたい。特に注目なのが、多くの人がお世話になっている外食チェーン店の動きだ。今回紹介するのは、子供からシニアまで多くの方がお世話になっているファミリーレストラン。ガストで待望の低糖質メニューが登場するなど、健康志向が加速してきた。

■ファミレスこそ、健康志向や食事制限の店に最適!

 ガストは今年6月に、約50種類のメニューを刷新するという過去最大級のメニュー改定を実施したが、その目玉の一つとなったのが今回の低糖質メニューだ。

PB1-7

 具体的には、「冷やしサラダタンタン麺」(649円、通常麺は599円)と「1日分の野菜のベジ塩タンメン」(749円、通常麺は699円)の麺類2品と、「糖質控えめ・バニラアイスケーキ」(299円)と「マンゴーとマスカルポーネのバニラアイスケーキ」(399円)のデザート2品を新たに追加した。これら麺類2品は、通常麺のメニューに50円を追加すると「糖質0麺」に変更できる。デザート2品は糖質をこれまでの半分に抑えた。

■「低糖質」派だと麺類やデザートはなかなか食べられない!

 なぜ、ガストは今回低糖質メニューを開始したのか。そしてなぜ麺類とデザートから始めたのだろうか。すかいらーくマーケティング本部デピュティーマネージングディレクターの堤雅夫氏はこう話す。

 「ガストではこれまでも、メニューにカロリーや塩分の表示をしたり、低アレルゲンメニューを用意したりしてきました。ファミリーレストランはお子様からご高齢の方まで幅広いお客様がいらっしゃいます。幅広いお客様に安心してお使いいただきたいということで健康志向を進めてきました。今回、低糖質を主軸としたメニューを発売しましたが、その背景にあるのが『最近のお客様の低糖質に対する関心の高さ』です。この動きは一時的なブームにとどまらないものになるのではないかと判断しました」

 「実は、ファミリーレストランは健康志向の人や食事制限をしている人には適したレストランだと考えています。パンやご飯を付けず、グリルメニューとサラダなどの組み合わせにすれば低糖質のメニューにできます。組み合わせで低糖質な食事ができるレストランだということで、これまでも糖質を気にしている人から支持されてきました」

 確かに、丼や麺類の単品メニューしかない外食チェーンは、どうしても糖質過多になるが、ご飯やパンをチョイスできるファミレスのスタイルは、糖質を制限したい人にはうってつけ。カロリーも明記されているので、ダイエットしたい人にも使いやすい。

 さらに、和洋中、幅広いメニューからおかず単品でも注文できるので飽きが来ない。カジュアルな雰囲気なので、無理にアルコールをオーダーしなくても、お茶などローカロリーのソフトドリンクで夕食をしても気兼ねがない。小さな子供やお年寄りがいても、また一人でも出かけやすいファミレスは、実は健康志向の人には最適なレストランなのである。

全文はソースで
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO05809200Y6A800C1000000

4:名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 19:39:32.67 ID:CSRdDcEf0.net
すき家の牛丼ライトか先鞭だろ。
飯の代わりに豆腐を使った牛丼。
5:名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 19:40:26.23 ID:y7aJh4Gc0.net
>>4
モスはバンズの代わりにレタスの奴があったな。

12:名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 19:45:33.02 ID:GdJYBfWq0.net
>>5
あれ好きだった
割高だけどパンよりレタスのが具とソースに合うからよく食べてた

15:名無しさん@1周年:2016/08/15(月) 19:46:58.46 ID:y7aJh4Gc0.net
>>12
俺はあれをおかずにご飯食べてたわw

続きを読む

記事引用元
【食】ファミレスで始まった低糖質メニュー 健康志向や糖質制限に最適



#2chまとめ