【朗報】ソフトB松坂 プエルトリコ・ウインターL参戦を球団に直訴 平成の怪物が本気に

転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476740165/

20161018-00000002-spnannex-000-1-view

1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 06:36:05.25 ID:6jxDnT6T0.net

国内復帰2年目も未勝利に終わったソフトバンクの松坂大輔投手(36)が、今オフにプエルトリコで行われるウインターリーグへの参加を計画していることが17日、分かった。
オフの間も実戦感覚を養うことが目的。
国内復帰後1軍初登板となった10月2日の楽天戦(コボスタ宮城)では1回5失点。
来季は3年契約の最終年を迎える。背水のシーズンに向け、万全の準備で臨むためにオフも返上し、復活を目指す。

このままで終わることはできない。松坂が復活に向けた「武者修行」の舞台として選んだのは、プエルトリコだった。

「僕にオフはありません」と話していた36歳。その言葉通り、球団に同国のウインターリーグで実戦を積みたいとの意向を申し出ていた。
西武、大リーグ時代を含めて初めての挑戦だ。

国内復帰した1年目の昨年は8月に右肩を手術した。
復活を目指した2年目の今季。最終戦となった10月2日の楽天戦でついに1軍のマウンドに立った。
だが、制球が定まらず、先頭から4連続四死球を与えるなど1回5失点。
日米通算164勝を誇る右腕は2年連続未勝利に終わり、栄光は地に落ちたと誰もが思った。
ただ、右手違和感や腰痛などに苦しみながら投げられる状態まで戻ったのが、今季最終戦でもあった。
背番号18は復活へ向けた「続編」を紡ぐ場所を模索していた。

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 06:36:25.58 ID:6jxDnT6T0.net

そこで目を付けたのはプエルトリコだった。鹿児島県とほぼ同じ面積のカリブ海に浮かぶ島。
毎年11月に開幕するウインターリーグはマイナーの2A~3Aレベルでオフを利用し、メジャーリーガーも参加する。
ソフトバンクは2010年から若手を送り、10年には岩崎が最多勝、11年に参加した柳田はチームメートとなったメジャー通算311本塁打を誇る同国の英雄、
イバン・ロドリゲス氏から打撃指導を受けた。
レベルの高いドミニカ共和国よりも比較的出場機会を得やすい上、一流のメジャーリーガーとの対戦も可能である。

プエルトリコでは今年9月に150万人に影響を及ぼす発電所火災による大停電が起きる混乱があった。
球団は、まだ派遣するかどうかを最終的に決定はしていない。
昨オフは選手派遣を取りやめていることなど、現地へ選手派遣できるかどうかも含めた調査、調整を行っている段階だ。
ただ、GOサインさえ出れば11月中に松坂が参加することは十分に可能だ。

「良くも悪くも投げることができた。来年に向けて一からしっかりつくり上げるしかない」と語っていた松坂。
2年間、仕事という仕事はできていない。チームは前日、CSファイナルSで日本ハムに敗れて、日本一3連覇を逃した。チームの役に立ちたい。
24日からはヤフオクドームでの秋季練習に参加し、来季に向けて本格的に動きだす。

5 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 06:37:11.60 ID:6jxDnT6T0.net

ソフトB松坂 プエルトリコ・ウインターL参戦へ 背水無休オフで復活を

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000002-spnannex-base

続きを読む

記事引用元
【朗報】ソフトB松坂 プエルトリコ・ウインターL参戦を球団に直訴 平成の怪物が本気に



#2chまとめ